Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.6
    Sv translation
    languageen
    Appd tocbox

    Works withRelated Pages: 

    Image Removed Image Removed  Image Removed Image Removed

    Application Analytics deployment options vary based on several factors , such as which data you would like to monitor and factors, including your Controller deployment and the data you are monitoring. This topic covers all of your options to deploy page provides all deployment options for the Analytics Agent.


    Transaction Analytics Only 

    You need an Analytics Agent to capture Transaction Analytics for:

    • Java Agents version 4.5.15 and earlier
    • Any version of .NET, Node.js, and PHP Agents 
    • Controller version 4.5.15 and earlier 

    To configure Transaction Analytics:

    • Download and install either the Standalone Machine Agent or the Analytics Agent (standalone binary) on each machine. You can also use a shared Analytics Agent instance.

    • Enable Analytics for applications in the Controller.

    Log Analytics Only

    To configure Log Analytics:

    Transaction and Log Analytics

    To configure Transaction and Log Analytics:

    • Install either the Standalone Machine Agent or the Analytics Agent (standalone binary) on the machine.

    • Enable Analytics for applications and log sources in the Controller.

    SaaS vs On-premises Analytics Configuration

    When you deploy Analytics with the Analytics Agent, the configuration requirements differ based on your deployment:

    SaaS 
    • The Events Service is provided as part of the SaaS service. AppDynamics stores the data and hosts the server components of the system for you. You install only the Analytics Agent components of the system. This is described in the section Agent Side Components.
    On-premises
    • For on-premises, you host the components yourself, storing all data on-premises. This means you need to install the Agent Side Components and the Controller and Events Service components described in Controller Deployment and Events Service Deployment. The on-premises deployment involves additional setup and administration, but it enables you to retain the analytics data within your own data center.  

    Separate Host for the Analytics Agent

    If your Analytics Agent is on a host separate from the monitored application, see Remote Analytics Agent Sizing. 

    Sv translation
    languageja
    Appd tocbox

    Works with: 

        


    Application Analytics のデプロイオプションは、モニタするデータやコントローラのデプロイなど、いくつかの要因によって変わります。This topic covers all of your options to deploy the Analytics Agent.

    トランザクション分析のみ

    次のトランザクション分析をキャプチャするには、Analytics エージェントが必要です。

    • Java エージェントバージョン 4.5.15 以前
    • 任意のバージョンの .NET、Node.js、および PHP エージェント
    • コントローラバージョン 4.5.15 以前

    トランザクション分析を設定するには、次のようにします。

    • スタンドアロン マシン エージェントまたは Analytics エージェント(スタンドアロンバイナリ)のいずれかを各マシンにダウンロードしてインストールします。共有 Analytics エージェントインスタンスを使用することもできます。

    • Enable Analytics for applications in the Controller.

    ログ分析のみ

    ログ分析を設定するには、次のようにします。

    トランザクション分析とログ分析

    トランザクション分析とログ分析を設定するには、次のようにします。

    SaaS とオンプレミス分析の設定

    Analytics エージェントを使用して Analytics をデプロイする場合、設定要件はデプロイによって異なります。

    SaaS
    • イベントサービスは、SaaS サービスの一部として提供されます。AppDynamics は、データを保存し、システムのサーバコンポーネントをホストします。システムの Analytics エージェントコンポーネントのみをインストールします。This is described in the section Agent Side Components.
    オンプレミス
    • オンプレミスでは、ユーザ自身がコンポーネントをホストし、すべてのデータをオンプレミスで保存します。これは、エージェント側のコンポーネントと、「コントローラのデプロイ」と「イベントサービスのデプロイ」で説明されているコントローラコンポーネントとイベント サービス コンポーネントをインストールする必要があることを意味します。オンプレミスデプロイには、追加のセットアップと管理が含まれますが、独自のデータセンター内で分析データを保持できます。  

    Analytics エージェント用の個別ホスト

    Analytics エージェントが監視対象アプリケーションとは別のホストにある場合は、「リモート Analytics エージェントのサイジング」を参照してください。