Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.8-next
    Sv translation
    languageen

    Familiarize yourself with a list of common terms you may come across as an AppDynamics user. 


    Expand
    titleAction
    Section
    Column
    width50%

    An automatic response to an event based on a policy.

    Examples include sending alerts, taking diagnostic snapshots, remediation through scripts, or making a REST API call to integrate with other tools. Actions are customizable.

    Column
    width50%

    Related Pages

    Expand
    titleAgent
    Section
    Column
    width50%

    Code that collects and reports data.

    Agents can refer to languages (Java, Node.js, Python, etc), machines (hardware and network data), and databases, etc.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleAlert
    Section
    Column
    width50%

    Email, SMS, or customized external notification interface that notifies you of a problem or event. 

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleApplication
    Section
    Column
    width50%

    A named collection of tiers representing a monitored environment. Also referred to as Business Application.

    See also: Tier, Node

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleBackend
    Section
    Column
    width50%

    Databases, remote services, and any detected out of process components that are involved in business transaction processing.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleBusiness transaction
    Section
    Column
    width50%

    An action of your application. Business transactions represent your critical business functions.

    Examples include login, browse, and checkout.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleController
    Section
    Column
    width50%

    Collects, stores, analyzes, and baselines performance data collected by agents.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleData collector
    Section
    Column
    width50%

    Enables you to collect supplemental application data for business transaction snapshots and/or analytics.

    There are three types of data collectors: Method Invocation (MIDC), HTTP, and SQL.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleEntity
    Section
    Column
    width50%

    Any object that AppDynamics monitors. Entities typically have associated metricsevents, and a health status.

    Examples of entities are applications, tiers, nodes, and business transactions.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleEvent
    Section
    Column
    width50%

    Unstructured data that represents an action or occurrence detected by the agent.

    Examples include JVM restart, deadlock, and error.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleFlow map
    Section
    Column
    width50%

    Graphical view of information flow within a business application.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleHealth rule
    Section
    Column
    width50%

    Allows you to select specific metrics as key to the overall health of an application and to define ranges for acceptable performance of those metrics.

    You can customize default health rules or create new ones.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleInformation point
    Section
    Column
    width50%

    Instruments a method in application code outside the context of any business transaction.

    Used for monitoring the performance of the method itself, or for capturing numerical data from the method's input parameters or return value.

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleMetric
    Section
    Column
    width50%

    Numerical measurement over a time interval. A data point is a numerical value that an agent measures and reports.
    Examples include "calls per minute" and "average response time." 

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleNode
    Section
    Column
    width50%

    The smallest unit of the AppDynamics modeling environment.

    See also: Application, Tier

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titlePolicy
    Section
    Column
    width50%

    Provides a mechanism to automate monitoring, alerting, and problem remediation.

    Consists of:

    1. A trigger based on events
    2. An action in response to the trigger
    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleService endpoint
    Section
    Column
    width50%

    Provides basic metrics for one application service, or group of services, provided by a tier. 

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleTier
    Section
    Column
    width50%

    A named collection of nodes, typically representing a service.

    See also: Application, Node

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleTransaction snapshot
    Section
    Column
    width50%

    A collection of detailed diagnostic information captured during a single invocation of a business transaction. 
    Examples include call graphs and timing during a single user login, where login is the business transaction.

    Column
    width50%

    Related Pages:









    Sv translation
    languageja

    AppDynamics ユーザとして使用する可能性のある一般的な用語について、リストで理解しておいてください。 

     

    Expand
    titleアクション
    Section
    Column
    width50%

    ポリシーに基づくイベントへの自動応答。

    たとえば、アラートの送信、診断スナップショットの取得、スクリプトによる修復、または REST API コールの作成による他のツールとの統合があります。アクションは、カスタマイズできます。

    Column
    width50%

    Related Pages

    Expand
    titleAgent(エージェント)
    Section
    Column
    width50%

    データを収集して報告するコード。

    エージェントは、言語(Java、Node.js、Python など)、マシン(ハードウェアおよびネットワークデータ)、データベースなどを参照できます。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleアラート
    Section
    Column
    width50%

    問題やイベントについて通知を行う電子メール、SMS、またはカスタマイズされた外部通知インターフェイス。 

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleアプリケーション
    Section
    Column
    width50%

    モニタリング対象環境を表す階層の名前付きコレクション。「ビジネスアプリケーション」とも呼ばれます。

    「ティア」、「ノード」も参照してください。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleバックエンド
    Section
    Column
    width50%

    データベース、リモートサービス、およびビジネストランザクションの処理に関与するプロセスコンポーネントの検出。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleビジネストランザクション
    Section
    Column
    width50%

    アプリケーションのアクション。ビジネストランザクションは、重要なビジネス遂行機能を表します。

    たとえば、ログイン、参照、チェックアウトがあります。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleコントローラ
    Section
    Column
    width50%

    エージェントによって収集されたパフォーマンスデータを収集、保存、分析、およびベースライン化します。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleデータ コレクタ
    Section
    Column
    width50%

    ビジネストランザクションのスナップショットや分析のための補完的なアプリケーションデータを収集できるようにします。

    データコレクタには、メソッド呼び出し(MIDC)、HTTP、および SQL の 3 種類があります。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleイベント
    Section
    Column
    width50%

    エージェントによって検出されたアクションまたはオカレンスを表す非構造化データ。

    例として、JVM の再起動、デッドロック、エラーがあります。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleフローマップ
    Section
    Column
    width50%

    ビジネスアプリケーション内にある情報フローのグラフィックビュー

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    title正常性ルール
    Section
    Column
    width50%

    アプリケーションの全体的な正常性にとって重要となる特定のメトリックを選択し、それらのメトリックの許容可能なパフォーマンスの範囲を定義できます。

    デフォルトの正常性ルールをカスタマイズしたり、新しいルールを作成したりできます。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleインフォメーションポイント
    Section
    Column
    width50%

    ビジネストランザクションのコンテキスト外で、アプリケーションコードのメソッドをインストゥルメント化します。

    メソッド自体のパフォーマンスのモニタリング、またはメソッドの入力パラメータまたは戻り値からの数値データのキャプチャに使用されます。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleメトリック
    Section
    Column
    width50%

    一定時間内における数値の測定。データポイントは、エージェントが測定して報告する数値です。
    たとえば、「1 分あたりのコール数」や「平均応答時間」があります。 

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleノード
    Section
    Column
    width50%

    AppDynamics モデリング環境の最小単位。

    「アプリケーション」、「ティア」も参照してください。

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleポリシー
    Section
    Column
    width50%

    モニタリング、アラート、問題の修復を自動化するためのメカニズムを提供します。

    次の内容で構成されています。

    1. イベントに基づくトリガー
    2. トリガーに対する応答アクション
    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleサービスエンドポイント
    Section
    Column
    width50%

    階層ごとに提供される 1 つのアプリケーションサービスまたはサービスグループの基本的なメトリックを指定します。 

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleティア
    Section
    Column
    width50%

    ノードの名前付きコレクション。通常はサービスを表します。

    関連参照先:「アプリケーション」、「ノード」

    Column
    width50%

    Related Pages:

    Expand
    titleトランザクション スナップショット
    Section
    Column
    width50%

    ビジネストランザクションの 1 回の呼び出し中にキャプチャされた詳細な診断情報のコレクション。 
    たとえば、ログイン中の 1 人のユーザのコールグラフとタイミングがあります。ここで、ログインはビジネストランザクションです。

    Column
    width50 %

    Related Pages: