Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.7
    Sv translation
    languageen
    Appd tocbox

    Related pages:

    To access Server Dashboard, select AppDynamics Home > Servers > Dashboard

    Select a server from the list and double-click a server name to display its Dashboard. In this Dashboard, you can:

    • View charts of key performance metrics for the selected monitored servers:
      • Server availability
      • CPU, memory, and network usage percentages 
      • Server properties
      • Disk, partition, and volume metrics
      • Top ten processes consuming CPU resources and memory
    • Change the time period of the metrics displayed.
    • View an assessment of the overall health of the server based on any health rule violations. See View Health Rule Status in the UI
    • View the hierarchy or grouping of the server as specified in the controller-info.xml using the machine-path configuration property.
    • Click on any point on a chart to see the metric value for that time.
    • Sort the chart using any of the columns as a sorting key.
    • Find and switch to other Server Dashboards from the dropdown next to server tier.
    • View an aggregate of the top ten processes by CPU usage, and top ten processes by memory.

    Server Dashboard Metrics

    Host ID, Health, Hierarchy (Top Pane)

    • Host Id: This is an ID for the server that is unique to the AppDynamics Controller.
    • Health: Shows the overall health of the server. Hover over the health icon for details; for example, the following appears when hovering over the exclamation mark ( ! ) in a red box, "There are Critical Health Rule Violations on this machine during the time range."
    • Hierarchy: This is an arbitrary hierarchy to group your servers together, specified by Machine Hierarchy Property.  

    Host ID, Health, and Hierarchy

    Load Average

    The CPU load presented as an average over the past 1 minute, 5 minutes, and 15 minutes. The CPU load is the percentage of the CPU consumed by processes that are currently running or that are waiting to run. These metrics are shown as percentages in the Server Dashboard and are scaled by 100 in the Metric Browser.

    Availability

    • Availability: Percentage of time the Machine Agent is able to communicate with the Controller. The Machine Agent sends availability information in the form of a heartbeat to the AppDynamics Controller once a minute to indicate the Agent is alive. The heartbeat may show as available when other functions of the Machine Agent and Server fail. The availability only indicates that the Machine Agent is communicating with the Controller, and does not indicate the overall health of the functions within the Machine Agent.
    • time series chart: Shows the Machine Agent availability trend over time. There are situations where the Machine Agent is able to communicate with the Controller while other functions of the Machine Agent, or processes on the server, are non-functional. Do not use the time series metric to indicate the overall availability of the server.

    CPU

    • CPU Usage: Average usage of CPU over the chosen time-range
    • # of Cores: Number of cores for the CPU
    • time series chart: Shows CPU busy percentage trend over time

    Memory

    • Installed: Total amount of memory, free and used, on the server. 
    • Memory Usage: Percentage of memory used.
    • Swap UsageSwap usage tracks the swap file utilization. A swap file enables an operating system to use hard disk space to simulate extra memory. When the system runs low on memory, it swaps a section of RAM being used by an idle program onto the hard disk to free up memory for other executing programs. When the idle, swapped out program begins executing again, it is moved back to RAM, potentially displacing some other idle program. This causes a large amount of hard disk reading and writing that can slow down the system considerably. 
    • time series chart: Shows the memory usage trend over time.

    Network

    • Interfaces: Number of network interfaces on the server
    • Outgoing: Kilobytes of data sent per second for all monitored network devices
    • Incoming: Kilobytes of data received per second for all monitored network devices
    • time series chart: Shows the network incoming and outgoing volume trend over time

    Network

    Volumes

    • Total: Storage space, free and used, on the disk, partition or volume. For Linux systems, this does not include disk space reserved by the kernel.
    • Free: Total storage space available. For Linux systems, this does not include disk space reserved by the kernel.
    • Usage(%): Percentage of storage space in use across each disk, partition, and volume.
    • time series chart: Shows the storage usage trend over time.

    Top 10 Processes Consuming CPU

    • Count: Number of processes in this class
    • CPU (%):  Percentage of CPU resources consumed by all processes in this class
    • Memory (%): Percentage of memory consumed by all processes in the class
    • PID: Process ID
    • PPID: Parent Process ID

    Top 10 Processes Consuming Memory

    • Count: The number of processes in this class consuming memory resources.
    • CPU (%): Percentage of CPU consumed by all processes in this class.
    • Memory (%): Percentage of memory consumed by all processes in this class.
    • PID: Process ID.
    • PPID: Parent Process ID
    Sv translation
    languageja
    Appd tocbox

    On this page:

    Table of Contents
    maxLevel3
    minLevel2

    Related pages:

    アクセス方法:AppDynamics ホーム > [Servers] > [Dashboard]

    リストからサーバを選択し、サーバ名をダブルクリックします。選択したサーバのダッシュボードが表示されます。このダッシュボードでは、次のことができます

    • サーバの可用性を含む、選択したモニタ対象サーバの主要パフォーマンスメトリックのチャートを確認する。
      • CPU、メモリ、およびネットワークの使用パーセンテージ
      • サーバのプロパティ
      • ディスク、パーティション、およびボリュームのメトリック
      • CPU リソースとメモリを消費する上位 10 のプロセス
    • 表示されるメトリックの期間を変更する。
    • 正常性ルールに違反しているかどうかによって決定される、サーバの全体的な正常性のアセスメントを確認する。次を参照してください。

      UI で正常性ルールのステータスを表示」 

    • machine-path 設定プロパティを使用して controller-info.xml で指定されているサーバの階層またはグループを確認する。
    • チャート上の任意のポイントをクリックして、その時点のメトリック値を表示する。
    • ソートキーとして列のいずれかを使用して、チャートをソートする
    • 他のサーバダッシュボードを見つけてそれに切り替える(上部左のサーバ階層の横にあるプルダウンメニュー)。
    • CPU 使用率が高い上位 10 のプロセス、およびメモリ使用率が高い別の上位 10 のプロセスをまとめて確認する。

    サーバダッシュボードのメトリック

    ホスト ID、正常性、階層(上部ペイン

    • Host id:これは、AppDynamics コントローラに固有のサーバの ID です。
    • Health:サーバの全体的な正常性を示します。[health] アイコンにカーソルを合わせると詳細が表示されます。たとえば、赤いボックス内の感嘆符(!)にカーソルを合わせると、「There are Critical Health Rule Violations on this machine during the time range.」と表示されます。
    • Hierarchy:これは、マシン階層プロパティで指定された、サーバをグループ化するための任意の階層です。  

    負荷平均(Load Average)

    CPU 負荷は、過去 1 分間、5 分間、および 15 分間の平均として表示されます。CPU 負荷は、現在実行されている、または実行を待機しているプロセスによって消費された CPU のパーセンテージです。これらのメトリックは、サーバダッシュボードではパーセンテージとして表示され、メトリックブラウザでは 100 倍されます

    利用状態

    • Availability:サーバが使用可能であった時間のパーセンテージ。スタンドアロン マシン エージェントは、エージェントが稼働していることを示すハートビートを AppDynamics コントローラに 1 分に 1 回送信します。 
    • time series chart:時間の経過に伴うサーバの可用性の傾向を表示します。

    CPU

    • CPU Usage:選択した時間範囲における CPU の平均使用率。
    • # of Cores:CPU のコアの数。
    • time series chart:時間の経過に伴う CPU ビジー率の傾向を表示します。

    メモリ

    • Installed:サーバのメモリの合計容量(空き容量と使用済み用量) 
    • Memory Usage:使用されているメモリのパーセンテージ。
    • Swap Usage[Swap usage] では、スワップファイルの使用状況が追跡されます。スワップファイルにより、オペレーティングシステムはハードディスク領域を使用して追加のメモリをシミュレートできます。システムでメモリが不足している場合、システムはアイドル状態のプログラムが使用している RAM のセクションをハードディスクにスワップして、他の実行中のプログラムのためにメモリを解放します。アイドル状態のスワップアウトされたプログラムが再び実行開始すると、そのプログラムは RAM に戻され、他のアイドル状態のプログラムが置き換えられる場合があります。これにより、ハードディスクの読み取りと書き込みが大量に行われ、コンピュータの速度が大幅に低下する可能性があります。 
    • time series chart:時間の経過に伴うメモリ使用率の傾向を示します。

    Network

    • Interfaces:サーバのネットワーク インターフェイスの数。
    • Outgoing:モニタ対象のすべてのネットワークデバイスで 1 秒あたりに送信されたデータのキロバイト数。
    • Incoming:モニタ対象のすべてのネットワークデバイスで 1 秒あたりに受信されたデータのキロバイト数。
    • time series chart:時間の経過に伴うネットワークの受信量および送信量の傾向を示します。

    ボリューム

    • Total:ディスク、パーティション、またはボリュームのストレージ容量(空き容量と使用済み容量)。Linux システムの場合、これにはカーネルによって予約されているディスク容量は含まれません。
    • Free:使用可能なストレージ容量の合計。Linux システムの場合、これにはカーネルによって予約されているディスク容量は含まれません。
    • Usage(%):各ディスク、パーティション、およびボリュームで使用されているストレージ容量のパーセンテージ。
    • time series chart:時間の経過に伴うストレージ使用率の傾向を示します。

    CPU を消費する上位 10 のプロセス

    • Count:このクラスのプロセスの数。
    • CPU (%)このクラスのすべてのプロセスによって消費された CPU リソースのパーセンテージ。
    • Memory (%):クラスのすべてのプロセスによって消費されたメモリのパーセンテージ。
    • PID:プロセス ID。
    • PPID:親プロセス ID。

    メモリを消費する上位 10 のプロセス

    • Count:このクラスでメモリリソースを消費しているプロセスの数。
    • CPU (%)このクラスのすべてのプロセスによって消費された CPU のパーセンテージ。
    • Memory (%):このクラスのすべてのプロセスによって消費されたメモリのパーセンテージ。
    • PID:プロセス ID。
    • PPID:親プロセス ID。