Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.4
    Sv translation
    languageen


    ADQL reference topics use custom typographical conventions and symbols to describe the syntax for ADQL queries. 

    ConventionNameUsage
    BOLDBold typefaceBold typeface indicates ADQL keywords and operators, such as SELECT, FROM, AND and so on.
    field_name and numeric_field_nameN/A

    The terms field_name and numeric_field_name represent field names that appear in your analytics data. Field names depend on the event type. See ADQL Data.

    Monospace typefaceMonospace typeface

    Function names, such as count are indicated by monospace typeface.

    event_typeN/AThe term event_type represents the available event types collected from your applications. Valid values are: 
    • transactions
    • logs
    • browser requests
    • mobile requests
    • mobile crash reports
    • analytics custom events
    • synthetic sessions
    Italic typefaceItalics

    Italics represent variables or placeholders. You supply the actual value.

    [ ]

    Square bracketsTerms in square brackets are optional. Nested square brackets indicate that the term inside is optional and can only be included if the optional term in the outer square brackets is included.
    |PipeThe pipe character separates alternate items to indicate one of the items may be included. You can read it as "or" in a syntax statement.
    { }Curly bracesCurly braces are used to group items to disambiguate the definition of items.
    ( )ParenthesesParentheses are used to indicate the order of operation in an expression.
    ...EllipsisAn ellipsis indicates the preceding term may be repeated.
    Sv translation
    languageja

    Appd tocbox
    Width400px

    ADQL Reference:

    Page Tree
    rootADQL Reference


    ADQL リファレンストピックでは、ADQL クエリの構文を説明するために、カスタムの表記法と
    記号を使用します。 

    表記法名前利用
    BOLD太字体太字体は、SELECTFROMAND など、ADQL のキーワードと演算子を示します。
    field_name および numeric_field_name該当なし

    field_name および numeric_field_name 項目は、分析データに表示されるフィールド名を表します。フィールド名は、イベントタイプによって異なります。「ADQL Data」を参照してください。

    Monospace 書体等幅体

    count などの関数名は、monospace 体によって示されます。

    event_type該当なしevent_type 項目は、アプリケーションから収集され使用可能なイベントタイプを表します。有効な値は以下のとおりです。
    • トランザクション
    • ログ
    • ブラウザ要求
    • モバイル要求
    • モバイルクラッシュレポート
    • 分析カスタムイベント
    • 合成セッション
    イタリック体イタリック体

    イタリック体は、変数またはプレースホルダを表します。実際の値を指定します。

    [ ]

    角カッコ角カッコ内の項目はオプションです。ネストされた角カッコは、内側の角カッコ内の項目がオプションであり、外側の角カッコ内のオプションの項目を含めた場合にのみ含めることができることを示します。
    |パイプパイプ文字は、代替項目を区切り、項目の 1 つを含めることができることを示します。これは、構文ステートメントで「or」として読み取ることができます。
    { }波カッコ波カッコは、項目をグループ化して、項目の定義を明確にするために使用されます。
    ( )丸カッコ丸カッコは、式での操作の順序を示すために使用されます。
    ...省略符号省略符号は、前の項目が繰り返される可能性があることを示します。