Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.4
    Sv translation
    languageen

    Mobile RUM presents your application information in five ways:

    Mobile App Dashboard

    This view is good for getting a high-level understanding of how your app is performing overall.

    Anchor
    widgets
    widgets
    Mobile RUM Overview

    The Overview tab is made up of a set of widgets showing common usage metrics and crash information.

    For more information, see Mobile App Dashboard.

    Anchor
    geo
    geo
    Mobile RUM Geo Dashboard

    The Geo Dashboard provides high-level insight into how your application is performing across the world. The size of a dot indicates the number of network requests from that region, and the color indicates the average time per network request in that region (red is slow). You can click to drill down to areas of specific interest. You can also see the same information presented in tabular form by clicking the grid icon in the upper left of the panel. 

    For more information, see Mobile App Dashboard.

    Anchor
    usage
    usage
    Mobile Usage Statistics

    Graphic representations of overall usage statistics by device, carrier, OS version, connection type, and version are found under this tab.

    For more information, see the Mobile App Dashboard.

    Anchor
    msessions
    msessions
    Sessions

    Tracking a user's entire interaction—which screens in the app they visit, and how long that visit lasts—can give you deep insight into user behavior and can help you fine-tune and improve your user experience. Mobile sessions group a user's path over time through your app, collecting crucial data on each screen view they visit in the course of a usage session. The data is stored in the AppDynamics Events Store, so it is a record of all your users' interactions with your app. Using a UI similar to that of Network Request Analyze, you can focus on just the data you need and visualize in multiple ways.

    For more information, see Mobile Sessions.

    Network Requests

    This view is good for tracking the performance of individual request types and understanding any issues that may be emerging.

    Anchor
    requestlist
    requestlist
    The Network Requests List

    A network request is an HTTP request from an end user's instance of your application to a server-side application that is designed to accomplish a particular task. Use this list to see how each request type is behaving in general. You can also use this list to click through to a dashboard with detailed visualizations of that request's overall performance. 


     For more information, see Network Requests Lists.

    Anchor
    analyze
    analyze
    Network Request Analyze

    Mobile RUM collects data on every network request that your mobile app makes, and it also takes detailed snapshots periodically in case performance issues have been detected. Over time, the network request metrics are rolled up, based on averages and percentiles. But sometimes you want to see results based on all the data. With Analyze, every single request is collected and stored in the Events Service. Using the Analyze tab you can see results based on this cumulative data in the Network Request Snapshots widget and you can see the results represented visually in charts.


    For more information, see Network Request Analyze.

    Anchor
    snaps
    snaps
    The Network Requests Snapshots List

    When an individual network request experiences slow response times or has a network or HTTP error associated with it, a detailed snapshot is taken. Use this list to scan problem requests, and, using filters, begin to see where your issues may lie. You can also use this list to click through to the details of the snapshot, including, if your application server is instrumented, timings for business transactions on the server side that were involved in the request and links to any related transaction snapshots that may exist. 

    For more information, see Network Request Snapshots List.

    Crashes

    This view allows you to investigate crash trends and individual crashes.

    Anchor
    crashdash
    crashdash
    The Crash Dashboard

    The Crash Dashboard tab aggregates mobile application crash data over time, using the Events Service. This store contains all the data collected by the Mobile Agent. The dashboard shows crash trends, sets of unique crashes, and distribution of usage types and location.

    For more information, see Crashes.

    Crash Analyze

    Anchor
    crashsnap
    crashsnap
    Crash Analyze provides a Crash Snapshots widget that lists records with detailed information on an individual crash. In this widget, you can sort and filter crash snapshots as well as select fields to view in a grid. The other widgets enable you to visualize crash data or view lists of key data points. 

    For more information, see Crash Analyze.

    Anchor
    custom
    custom
    Custom Data

    The iOS and Android SDKs allow you to customize the data you collect from your apps. You can add Timers & Metrics and Custom Metrics.

    You can also view Info Points to watch the execution of specific methods. You set the info points when instrumenting your mobile application.

    For more information, see Custom Data.

    Sv translation
    languageja


    Appd tocbox

    On this page

    Table of Contents
    maxLevel2

    モバイル RUM は、次の 5 つの方法でアプリケーション情報を提供します。

    モバイル アプリケーション ダッシュボード

    このビューは、アプリケーションの稼働状況の概要が把握できます。

    Anchor
    ウィジェット
    ウィジェット
    モバイル RUM の概要

    [Overview] タブは、一般的な使用状況メトリックとクラッシュの情報を示す一連のウィジェットで構成されています。

    Image RemovedImage Added

    詳細については、Mobile App Dashboardを参照してください。

    Anchor
    geo
    geo
    モバイル RUM の Geo ダッシュボード

    Geo Dashboard では、世界中でアプリケーションがどのように実行されているかについての概要を把握できます。ドットのサイズは、その地域でのネットワークリクエストの数を示しています。色は、その地域でのネットワークリクエストあたりの平均時間を示しています(赤色は低速)。クリックすると、特定の対象エリアにドリルダウンできます。また、パネルの左上にあるグリッドアイコンをクリックすると、同じ情報が表形式でも表示されます。 

    Image RemovedImage Added

    詳細については、「Mobile App Dashboard」を参照してください。

    Anchor
    usage
    usage
    モバイル使用率に関する統計情報

    このタブには、デバイス、キャリア、OS バージョン、接続タイプ、およびバージョンごとの全体的な使用状況統計情報がグラフィックで表示されます。

    詳細については、「Mobile App Dashboard」を参照してください。

    Anchor
    msessions
    msessions
    セッション

    ユーザの操作全体(ユーザがアクセスしているアプリケーション内の画面、アクセス時間)を追跡することにより、ユーザの行動に関する詳細な洞察を把握し、ユーザエクスペリエンスを微調整しながら改善することができます。モバイルセッションは、アプリケーションで一定期間にわたってユーザのパスをグループ化し、使用状況セッションの過程でアクセスする各画面ビューの重要なデータを収集します。データは AppDynamics イベントストアに保存されるため、すべてのユーザの操作がお使いのアプリケーションに記録されます。[Network Request Analyze] に類似する UI を使用すると、必要なデータのみに着目して、複数の方法で可視化することができます。

    Image RemovedImage Added

    詳細については、「Mobile Sessions」を参照してください。

    ネットワーク要求

    このビューは、個々のリクエストタイプのパフォーマンスを追跡し、新たに発生する可能性のある問題を把握するのに適しています。

    Anchor
    requestlist
    requestlist
    [Network Requests] リスト

    ネットワークリクエストは、アプリケーションのエンドユーザのインスタンスからサーバ側のアプリケーションへ送る HTTP リクエストであり、特定のタスクを実現するために設計されています。このリストを使用して、各リクエストタイプの一般的な動作方法を確認します。また、このリストを使用して、そのリクエストの全体的なパフォーマンスを詳細に可視化したダッシュボードをクリックスルーすることもできます。 


    詳細については、「[Network Request] リスト」を参照してください。

    Anchor
    分析
    分析
    ネットワークリクエストの分析

    モバイル RUM は、モバイルアプリが行うすべてのネットワークリクエストに関するデータを収集します。また、パフォーマンスに関する問題が検出された場合にも、詳細なスナップショットを定期的に取得します。ネットワーク リクエスト メトリックは、時間の経過とともに、平均やパーセンタイルに基づいてロールアップされます。ただし、すべてのデータに基づいて結果を確認する必要が生じる場合もあります。Analyze では、リクエストが 1 つずつ収集され、イベントサービスに保存されます。[Analyze] タブを使用すると、Network Request Snapshots ウィジェット内のこの累積データに基づいて結果を確認できます。また、グラフに視覚的に表示される結果も確認できます。

    Image RemovedImage Added

    詳細については、「Network Request Analyze」を参照してください。

    Anchor
    snaps
    snaps
    [Network Requests Snapshots] リスト

    個々のネットワークリクエストの応答時間が遅い場合、またはネットワークや HTTP にリクエストに関連するエラーが発生している場合は、詳細なスナップショットが取得されます。このリストを使用して問題のあるリクエストをスキャンし、フィルタを使用して、問題が発生する可能性がある場所を確認します。また、アプリケーションサーバがインストゥルメントされている場合は、このリストを使用してスナップショットの詳細にクリックスルーすることもできます。たとえば、リクエストに含まれたサーバ側のビジネストランザクションのタイミングや、既存の関連するトランザクション スナップショットへのリンクがあります。 

    Image RemovedImage Added

    詳細については、「Network Request Snapshots List」を参照してください。

    クラッシュ

    このビューでは、クラッシュの傾向と個々のクラッシュを調査できます。

    Anchor
    crashdash
    crashdash
    クラッシュダッシュボード

    [Crash Dashboard] タブでは、イベントサービスを使用して、モバイルアプリケーションのクラッシュデータが経時的に集約されます。このストアには、モバイルエージェントによって収集されたすべてのデータが含まれています。ダッシュボードには、クラッシュ傾向、固有のクラッシュのセット、および使用状況のタイプと場所の分布が表示されます。

    Image RemovedImage Added

    詳細については、「Crashes」を参照してください。

    クラッシュ分析

    Anchor
    crashsnap
    crashsnap
    Crash Analyze では、個々のクラッシュに関する詳細情報を含むレコードが一覧表示された Crash Snapshots ウィジェットを提供します。このウィジェットでは、クラッシュスナップショットをソートおよびフィルタリングしたり、グリッドに表示するフィールドを選択したりすることができます。他のウィジェットを使用すると、クラッシュデータの視覚化や、主要なデータポイントのリスト表示を実行できます。 

    Image RemovedImage Added

    詳細については、Crash Analyzeを参照してください。

    Anchor
    custom
    custom
    カスタム データ

    iOS および Android SDK では、アプリケーションから収集したデータをカスタマイズできます。[Timers & Metrics] および [Custom Metrics] を追加できます。

    また、[Info Points] を表示して特定のメソッドの実行を監視することもできます。モバイルアプリケーションをインストゥルメントするときは、インフォメーションポイントを設定します。

    詳細については、「Custom Data」を参照してください。