Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.5
    Sv translation
    languageen
    Appd tocbox

    Related pages:

    If you delete an app agent from the Controller UI, as described in Manage App Agents, but do not shut down the JVM that the Java Agent runs on, the

    Appd java agent name
     will reappear in the UI the next time it connects to the Controller. 

    To prevent a

    Appd java agent name
     from connecting to the Controller, you need to remove the
    Appd java agent name
     settings from the JVM configuration. This frees the license associated with the agent in the Controller and makes it available for use by another app agent. This topic describes how to uninstall a
    Appd java agent name
     from the JVM configuration. 

    To uninstall the Java Agent
    1. Stop the application server on which the
      Appd java agent name
       is configured.
    2. Remove the -javaagent argument in the startup script of the JVM.
    3. Remove any system properties configured for the
      Appd java agent name
       from the startup script of your JVM.
    4. Restart the application server.
    Sv translation
    languageja
    Appd tocbox

    Related pages:

    Manage App Agents」で説明されているように、コントローラ UI からアプリケーション エージェントを削除しても、Java エージェントを実行している JVM をシャットダウンしないと、

    Appd java agent name
    は、次回コントローラに接続するときに UI に再び表示されます。 

    コントローラに接続しないように

    Appd java agent name
    するには、
    Appd java agent name
    設定を JVM 設定から削除する必要があります。これにより、コントローラでエージェントに関連付けられているライセンスが解放され、別のアプリケーション エージェントで使用できるようになります。このトピックでは、
    Appd java agent name
    を JVM 設定から削除する方法について説明します。 

    Javaエージェントをアンインストールするには
    1. 停止するのは、
      Appd java agent name
      が構成されているアプリケーションサーバ。
    2. JVMの起動スクリプトにある-javaagent引数を削除。
    3. JVM の起動スクリプトから
      Appd java agent name
      用に構成されているシステムプロパティを削除。
    4. アプリケーションサーバーを再起動する。