Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.7
    Sv translation
    languageen

    Anchor
    sma_unique_id_of_app_agent
    sma_unique_id_of_app_agent
    Machine Agent and App Agent on the Same Machine, but Report to Different Nodes

    Issue

    A machine has a Standalone Machine Agent and an App Server Agent running together, however, the Agents report to different nodes. When you review the Metric Browser, for example, the application metrics appear under node abc but machine metrics appear under node abc.mydomain.com

    Resolution

    First, check to see if the hostnames match. If they do not match, then:

    1. Set the <unique-host-id> for the Machine Agent to the same <unique-host-id> as the App Server Agent.
    2. Restart the Machine Agent to apply the previous changes.

    The <unique-host-id> on the Machine Agent and the <unique-host-id> for the App Server Agent must match exactly. These settings are case-sensitive and ensure that both Agents report metrics to the same node. 

    To verify that the hostnames match:

    1. Click the gear icon () in the Controller menu and select AppDynamics Agents.
    2. Select the Machine Agents tab.
    3. Review the Applications field for the Agent name. 

      In addition, for consistency in naming in the Servers tab, use the <machine path> attribute to set the hostname. By using the machine path, you do not need to use the fully qualified domain name (FQDN) for some Agents, and the hostname for others. The reported hostname is still available to view by checking the option in the Agents Admin view. 

    4. Review the ID for the App Server Agent:
      1. Go to the App Server Agents tab.
      2. Search for the App Server Agent to which you want to associate the Machine Agent.
      3. Review the Unique Host ID field for the App Server Agent installed on that machine.  
    5. Set the <unique-host-id> for the Machine Agent to the same <unique-host-id> as the App Server Agent.
    6. Restart the Machine Agent to apply the previous changes. Your Agents will appear as associated after a few minutes

    Anchor
    id_agent_process
    id_agent_process
    Identify the Standalone Machine Agent Process

    Linux and Unix-like Systems
    To identify which process is running the Machine Agent, enter: 

    Code Block
    ps -ef | grep machine

    Windows Systems

    In the Windows Services Application, search for the AppDynamics Machine Agent service.

    Metric Values for Disk and Network are Zero

    When a 32-bit JRE is used with a 64-bit operating system, you may see values of zero for disk and network metrics. To solve this problem, use a 64-bit JRE with the 64-bit operating system.

    Flow Maps and the Standalone Machine Agent

    The Machine Agent monitors a particular machine (also called "host server") and not a particular application server; therefore, the Machine Agent can report to multiple nodes running on the same machine. However, a flow map displays the communication between different nodes during application execution, or the business transaction flow from tier to tier. A Machine Agent cannot be a part of the flow and is not shown in the flow map.

    Server Health Indicator

    Health rule violations based on metrics monitored by the Machine Agent are included in the health indicator on the various application, tier, and node dashboards. The health indicator is driven by health rule violations in the given time period configured on hardware metrics collected by the Machine Agent. Some health rules are configured by default. To configure additional health rules, see Configure Health Rules and Configure Health Rules to Monitor Servers

    Sv translation
    languageja
    Appd tocbox

    On this page:

    Table of Contents
    maxLevel2
    minLevel2

    Anchor
    sma_unique_id_of_app_agent
    sma_unique_id_of_app_agent
    マシンエージェントとアプリケーション エージェントが同じマシン上にあるが、別のノードにレポートする

    問題

    マシンでスタンドアロン マシン エージェントとアプリケーション サーバ エージェントが一緒に実行されているが、エージェントが異なるノードにレポートする。メトリックブラウザで調べると、たとえば、アプリケーション メトリックはノード abc の下に表示され、一方マシンメトリックはノード abc.mydomain.com の下に表示される。 

    解決

    最初に、ホスト名が一致しているかどうかを確認します。一致していない場合、次のようにします。

    1. マシンエージェントの <unique-host-id> をアプリケーション サーバ エージェントと同じ <unique-host-id> に設定します。
    2. 前の変更を適用するために、マシンエージェントを再起動します。

    マシンエージェントの <unique-host-id> とアプリケーション サーバ エージェントの <unique-host-id> は正確に一致している必要があります。これらの設定では、大文字と小文字が区別されます。両方のエージェントが同じノードにメトリックをレポートしていることを確認します。 

    ホスト名が一致していることを確認するには、次のようにします。

    1. コントローラメニューの歯車アイコン()をクリックし、[AppDynamics Agents] を選択します。
    2. [Machine Agents] タブを選択します。
    3. エージェント名の [Applications] フィールドを確認します。 

      また、[Servers] タブで命名の一貫性のために、<machine path> 属性を使用してホスト名を設定します。マシンパスを使用することで、一部のエージェントの完全修飾ドメイン名(FQDN)とその他のエージェントのホスト名は使用する必要がなくなります。レポート対象のホスト名は、[Agents Admin] ビューでオプションをオンにすることで引き続き表示できます。 

    4. アプリケーション サーバ エージェントの ID を確認します。
      1. [App Server Agents] タブに移動します。
      2. マシンエージェントを関連付けるアプリケーション サーバ エージェントを検索します。
      3. そのマシンにインストールされているアプリケーション サーバ エージェントの [Unique Host ID] フィールドを確認します。  
    5. マシンエージェントの <unique-host-id> をアプリケーション サーバ エージェントと同じ <unique-host-id> に設定します。
    6. 前の変更を適用するために、マシンエージェントを再起動します。数分後エージェントが関連付け済みとして表示されます。

    Anchor
    id_agent_process
    id_agent_process
    スタンドアロン マシン エージェント プロセスの識別

    Linux and Unix-like systems
    どのプロセスがマシンエージェントを実行しているかを識別するには、次のコマンドを使用します。

    Code Block
    ps -ef | grep machine

    Windows systems

    Windows サービスアプリケーションで、AppDynamics マシン エージェント サービスを探します。

    ディスクとネットワークのメトリック値がゼロになる

    32 ビット JRE が 64 ビット オペレーティング システムで使用されている場合、ディスクおよびネットワークのメトリック値がゼロになる可能性があります。この問題を解決するには、64 ビット オペレーティング システムで 64 ビット JRE を使用します。

    フローマップとスタンドアロン マシン エージェント

    マシンエージェントは、特定のアプリケーションサーバではなく、特定のマシン(「ホストサーバ」とも呼ばれます)をモニタします。したがって、マシンエージェントは、同じマシン上で実行されている複数のノードにレポートできます。一方、フローマップには、アプリケーション実行中のさまざまなノード間の通信や、階層から階層へのビジネス トランザクション フローが表示されます。マシンエージェントをフローの一部にすることはできません。したがって、フローマップには表示されません。

    サーバ正常性インジケータ

    マシンエージェントがモニタするメトリックに基づく正常性ルール違反は、さまざまなアプリケーション、階層、およびノードのダッシュボードの正常性インジケータに含まれます。正常性インジケータは、マシンエージェントが収集したハードウェアメトリックで設定されている所定の期間内の正常性ルール違反によって駆動します。一部の正常性ルールは、デフォルトで設定されています。追加の正常性ルールを設定するには、「Configure Health Rules」を参照してください。サーバの可用性と正常性ルールの詳細については、「Configure Health Rules to Monitor Servers」を参照してください。