Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.6
    Sv translation
    languageen
    Appd tocbox

    Related pages:

    Info

    The primary metric is only available for Controller version 4.5.13 or later and JS Agent version 4.5.13 or later.

    The primary metric is a way to customize your browser application widgets. The default primary metric is set to End User Response Time (EURT), but you can choose between EURT and Visually Complete Time (VCT). Once the primary metric is configured, the various dashboards, summaries, and charts will automatically update to show trending data for that configured metric. This allows you to view the EUM event timing that is most relevant to your business needs.

    Configure primary metric screenshotImage Modified

    To configure the primary metric, go to Configuration > Instrumentation > Settings.

    Available Metrics

    You can set the primary metric to EURT or VCT. The default primary metric is EURT. EURT tracks the total amount of time for all content on a web page to be loaded. VCT tracks the total amount of time for all visual content to be loaded in the viewport. To see how EURT and VCT are calculated for SPA pages, see SPA2 Metrics.

    Tabs Container
    Width700
    directionhorizontal
    Tabs Page
    tabNameEURT
    titleEURT

    Example application for end user response time metricsImage Modified

    Tabs Page
    tabNameVCT
    titleVCT

    Example application for virtual complete time metricsImage Modified


    Primary Metric Visibility

    The primary metric is visible across several dashboards, charts, and summaries. The following screenshots are examples of primary metric visibility when configured to VCT. 

    Tabs Container
    Width1001px
    directionhorizontal
    Tabs Page
    tabNameBrowser App Overview
    titleBrowser App Overview

    Primary metric visibility screenshot, browser overview pageImage Modified

    Tabs Page
    tabNameGeo Dashboard
    titleGeo Dashboard

    Geo dashboard screenshotImage Modified

    Tabs Page
    tabNameBrowser Snapshots
    titleBrowser Snapshots

    Browser snapshot screenshot, VCTImage Modified

    Tabs Page
    tabNamePages & AJAX Requests
    titlePages & AJAX Requests

    Pages and Ajax request screenshot, VCTImage Modified

    Sv translation
    languageja
    Appd tocbox

    On this page

    Table of Contents

    Related pages

    Info

    プライマリメトリックは、コントローラバージョン 4.5.13 以降および JS エージェントバージョン 4.5.13 以降でのみ使用できます。

    プライマリメトリックは、ブラウザ アプリケーション ウィジェットをカスタマイズする方法です。デフォルトのプライマリメトリックは、エンドユーザ応答時間(EURT)に設定されていますが、EURT と視覚的な完了時間(VCT)を選択できます。プライマリメトリックが設定されると、さまざまなダッシュボード、サマリー、およびチャートが自動的に更新され、その設定されたメトリックの傾向データが表示されます。これにより、ビジネスニーズと最も関連性の高い EUM イベントタイミングを表示できます。

    プライマリメトリックを設定するには、[Configuration ] > [ Instrumentation] > [ Settings] に移動します。

    使用可能なメトリック

    プライマリメトリックは EURT または VCT に設定できます。デフォルトのプライマリメトリックは EURT です。EURT は、web ページ上のすべてのコンテンツがロードされるまでの合計時間を追跡します。VCT は、すべてのビジュアルコンテンツがビューポートにロードされる合計時間を追跡します。SPA ページで EURT と VCT がどのように計算されるかを確認するには、「SPA2 メトリック」を参照してください。

    Appd tabs container
    Width700
    Appd tab item
    tabNameEURT
    Image Removed

    Image Added

    Appd tab item
    tabNameSaint Vincent and the Grenadines(VCT; セントビンセントおよびグレナディーン諸島)
    Image Removed

    Image Added

     


    プライマリメトリックの可視性

    プライマリメトリックは、複数のダッシュボード、チャート、およびサマリーにわたって表示されます。次のスクリーンショットは、VCT に設定された場合のプライマリメトリックの可視性の例です。 

    Appd tabs container
    Width1001px
    Appd tab item
    tabNameブラウザアプリケーションの概要

    Image Modified

    Appd tab item
    tabNameGeo ダッシュボード

    Image Modified

    Appd tab item
    tabNameブラウザスナップショット

    Image Modified

    Appd tab item
    tabNameページおよび AJAX リクエスト

    Image Modified