Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Comment: Published by Scroll Versions from this space and version 20.5
    In the Dashboards list, select the dashboard that you want to edit, delete, copy, share, export, or import and click the appropriate button.

    On this page:

    Appd tocbox
    Width410px
    Table of Contents
    maxLevel2
    minLevel2

    Related pages Sv translation
    languageen
    Appd tocbox

    Related Pages:

    This

    ...

    page describes how to create and manage dashboards. 

    Appd permissions
    Width500

    Permissions to create, view, edit and delete custom dashboards are set through roles. See Custom Dashboard Visibility and Permissions in Custom Dashboards as well as Roles and Permissions for general information about setting permissions.

    Access and Create Custom Dashboards

    For

    ...

    Controller-level dashboards:
    1. Click Dashboards & Reports in the menu bar to view the list of existing custom dashboards or to create a new one.
    2. If there are existing dashboard names displayed, click Dashboards to see them.
    3. Click + Create Dashboard to create a new custom dashboard.
    4. Add widgets to the dashboard.
    5. To save the dashboard, click OK in the Create Dashboard window.
    For tier/node-level dashboard templates:
    1. In an application, in the built-in tier or node dashboard in which you want to create or use a custom dashboard template, click the My Dashboards tab.
    2. If there are no associated custom dashboards for the entity, click + Create a new Custom Dashboard to create a new one.
    3. If you want to associate an existing dashboard with the entity, click Associate Dashboards from the dropdown list of the dashboard with which you want to associate the entity. See Associate a Custom Dashboard Template with a Tier or Node for more information.

    A dashboard has no content until you add widgets to it. See Widgets for details.

    General Dashboard Characteristics

    • Name: Dashboard names must be unique per

    ...

    • Controller.
    • Two layout types:
      • Grid: This is the default type that gives you a flexible layout that is easy to rearrange on the canvas. Grid layout also scales in size when viewed on mobile devices.

    ...

      •  You cannot overlap widgets using this layout type.
      • Absolute: Use this type to control width and height and exact placement of widgets on the canvas. With absolute layout, you can overlap widgets and use Send to Front or Send to Back actions to control what is displayed.
    • Configurable auto-refresh Interval: Sets the data refresh rate in seconds.
    • Dashboard Time Range: This setting applies only to controller-level dashboards. From the Time

    ...

    • Range dropdown

    ...

    • list, you can set a global time range for the dashboard.

    ...

    •  When you add widgets, you can specify whether the widgets use this global time range or a widget-specific time range. If you do not specify a widget-specific time range, the global time range is used for all the widgets.

    Accessing the Dashboard Operations

    While you are in edit mode, your changes are automatically saved. To save changes manually, disable Auto-Save and click the

    ...

    Save icon. There is no way to save your changes manually. 

    If you are accessing a dashboard on a mobile phone, click the Mobile icon for a better viewing experience.

    ...

     To access various operations concerning the dashboard, click Actions.

    Widget Operations

    You must be in edit mode to add and modify widgets. See Widgets for details on setting up widgets.

    To access the widget palettes:

    In the dashboard configuration window, click + Add Widget.

    To add a widget to the dashboard:
    1. In the left panel of the Add Widget window select the context.
    2. Click the widget in the palette on the right.
    To view and edit the widget properties window:

    Click the

    ...

    Gear icon in the upper right corner of the widget.

    To delete one or more widgets:

    Select the widgets and click Delete. Or right-click the widget and select Delete.

    To duplicate one or more widgets:

    Select the widgets and click Duplicate. Or right-click the widget and select Duplicate.

    To copy/paste a widget:

    Select the widget and click Copy, then click Paste.

    or

    • Select the widget, right-click, and select Copy.
    • Right-click the widget again, and select Paste.
    To edit the properties of multiple widgets:
    1. Hold down your command key and select the widgets you want to edit the properties for.
    2. Click Edit.
    3. From the Edit <number of widgets> Widgets dialog box, select the properties you want to apply to all the widgets, and click OK.

    Note that not all widgets share the same properties, and Analytics widgets cannot be edited using the multi-widget editing feature.

    Delete or Modify a Custom Dashboard

    For existing

    ...

    Controller-level custom dashboards:
    1. Click Dashboards & Reports.
    2. Click Dashboards.
    3. In the Dashboards list, select the dashboard that you want to edit, delete, copy, share, or export and click the appropriate button.
    For existing dashboard templates:

    In the My Dashboards tab of an entity associated with the dashboard:

    • To modify an existing dashboard template, select it in the list and click Edit, pencil.

    • To remove an existing dashboard, click Manage Dashboards from the drop-down list, select the template in the list, and then click Delete

    ...

    • .

    Anchor
    Associate Dashboard Template
    Associate Dashboard Template
    Associate a Custom Dashboard Template with a Tier or Node

    The My Dashboards tab of the built-in tier and node dashboards provides access to custom dashboards that are associated with the tier or node.

    To view an associated custom dashboard populated with data from the entity, click the dashboard in the list displayed by the My Dashboards tab.

    To associate one or more existing dashboard templates with the entity, do the following:

    1. Click Associate Existing Dashboard with the Tier/Node for an entity that has no associated dashboards.
      Alternatively, click Associate Dashboards from the dropdown list for an entity that already has at least one associated dashboard.

    2. In the dashboard picker, move the dashboards to associate from the Available Dashboards list to the Selected Dashboards list.

    To disassociate a dashboard template with an entity:
    1. In the dropdown list, click Associate Dashboards.

    2. In the dashboard picker, move the dashboards to disassociate from the Selected Dashboards list to the Available Dashboards list.

    Dashboard Templates Associated Across Applications

    All the widgets in a custom dashboard template that is associated with a tier or node in a different application must use the default baseline, if they use a baseline.

    To set a widget's baseline to the default baseline, or to verify that it is set, in the Select Baseline section of the Advanced panel of the widget Edit Series window, select Default Baseline.

    Manage Custom Dashboard Templates

    To perform miscellaneous operations on dashboard templates:
    1. In the dropdown list click Manage Dashboards.

    2. From the Tier or Node Dashboards window you can:

      • Delete, copy, import, export a selected dashboard template.

      • Create a new dashboard template.

      • Associate an existing template with tiers or nodes in the application.

      • View and edit an existing dashboard template.



    Sv translation
    languageja
    Dashboardsリストから、編集、削除、コピー、共有、エクスポート、またはインポートするダッシュボードを選択し、該当するボタンをクリックします。
    Appd tocbox
    Width410px

    Related pages:

    このトピックでは、ダッシュボードを作成および管理する方法について説明します。 

    カスタムダッシュボードを作成、表示、編集および削除する権限は、ロールを通じて設定されます。権限の設定に関する全般的な情報については、「Custom Dashboards」の「カスタムダッシュボードの可視性と権限」および「Roles and Permissions」を参照してください。

    カスタムダッシュボードへのアクセスとその作成

    コントローラレベルのダッシュボードの場合
    1. 既存のカスタムダッシュボードのリストを表示、または新しいものを作成するには、メニューバーの Dashboards & Reports をクリックします。
    2. 既存のダッシュボード名が表示されている場合は、Dashboards をクリックして表示します。
    3. 新しいカスタムダッシュボードを作成するには、+ Create Dashboard をクリックします。
    4. ウィジェットをダッシュボードに追加します。
    5. ダッシュボードを保存するには、Create Dashboard ウィンドウの OK をクリックします。
    ティア/ノードレベルのダッシュボードテンプレートの場合
    1. アプリケーションで、カスタム ダッシュボード テンプレートをそこで作成または使用する、あらかじめ用意されているティアまたはノードダッシュボードの My Dashboards タブをクリックします。
    2. エンティティに関連付けられているカスタムダッシュボードがない場合、+ Create a new Custom Dashboard をクリックして新しいものを作成します。
    3. 既存のダッシュボードをエンティティに関連付ける場合、エンティティの関連付け先のダッシュボードのドロップダウンリストから Associate Dashboards をクリックします。詳細は、「カスタム ダッシュボード テンプレートをティアまたはノードに関連付ける」を参照してください。

    ウィジェットを追加するまでの間、ダッシュボードにはコンテンツがありません。詳細については、「Widgets」を参照してください。

    ダッシュボードの全般的な特徴

    • 名前:ダッシュボードの名前はコントローラごとに一意である必要があります。
    • 2つのレイアウトタイプ:
      • Grid:デフォルトのタイプで、キャンバスで簡単に配置を変えることができる柔軟なレイアウトです。グリッドレイアウトでは、モバイルデバイスで表示しているときにサイズの拡大と縮小を行うこともできます。 このレイアウトタイプの場合、ウィジェットを重ね合わせることはできません。
      • Absolute:このタイプを使うと、キャンバスのウィジェットの高さと幅、および正確な配置を制御することができます。アブソリュートレイアウトの場合、ウィジェットを重複させることが可能で、Send to FrontアクションやSend to Backアクションを使って表示されるものを制御できます。
    • 構成可能な自動更新間隔:データの更新間隔を秒単位で設定します。
    • Dashboard Time Range:この設定は、コントローラレベルのダッシュボードにのみ適用されます。Time range ドロップダウンリストから、ダッシュボードのグローバル時間範囲を設定できます。 ウィジェットを追加するときに、ウィジェットでこのグローバル時間範囲を使用するか、またはウィジェット固有の時間範囲を使用するかを指定できます。ウィジェット固有の時間範囲を指定しない場合は、グローバル時間範囲がすべてのウィジェットに使用されます。

    ダッシュボードオペレーションへのアクセス

    編集モードでは、変更内容は自動的に保存されます。変更を手動で保存するには、自動保存を無効にして、保存アイコンをクリックします。変更を手動で保存する方法はありません。 携帯電話でダッシュボードにアクセスしている場合は、モバイルアイコンをクリックすると表示エクスペリエンスを向上できます。

    ダッシュボード関連の各種オペレーションにアクセスするには、Actions をクリックします。

    ウィジェットのオペレーション

    ウィジェットを追加したり変更を加えたりするには、編集モードにする必要があります。ウィジェットのセットアップの詳細は、「Widgets」を参照してください。

    ウィジェットパレットにアクセスするには

    ダッシュボード構成ウィンドウで、+ Add Widget をクリックします。

    ウィジェットをダッシュボードに追加するには
    1. Add Widgetウィンドウの左側のパネルからコンテキストを選択します。
    2. 右側のパレットでウィジェットをクリックします。
    ウィジェットのプロパティウィンドウを表示および編集するには

    ウィジェットの右上の歯車アイコンをクリックします。

    1つまたは複数のウィジェットを削除するには

    ウィジェットを選択して Delete をクリックします。 または、ウィジェットを右クリックして Delete を選択します。

    1つまたは複数のウィジェットを複製するには

    ウィジェットを選択して Duplicate をクリックします。または、ウィジェットを右クリックして Duplicate を選択します。

    ウィジェットをコピーする/貼り付けるには

    ウィジェットを選択して Copy をクリックした後、Paste をクリックします。

    または

    • ウィジェットを選択し、右クリックして Copy を選択します。
    • ウィジェットをもう一度右クリックして Paste を選択します。
    複数のウィジェットのプロパティを編集するには
    1. コマンドキーを押したまま、プロパティを編集するウィジェットを選択します。
    2. Edit をクリックします。
    3. Edit <ウィジェットの数> Widgets ダイアログボックスで、すべてのウィジェットに適用するプロパティを選択して OK をクリックします。

    すべてのウィジェットが同じプロパティを共有するわけではなく、Analyticsウィジェットは複数ウィジェット編集機能を使って編集できないことに注意してください。

    カスタムダッシュボードの削除または変更

    既存のコントローラレベルのカスタムダッシュボードの場合
    1. Dashboards & Reports をクリックします。
    2. Dashboards をクリックします。
    3. Dashboards リストから、編集、削除、コピー、共有、またはエクスポートするダッシュボードを選択し、該当するボタンをクリックします。
    既存のダッシュボードテンプレートの場合

    ダッシュボードに関連付けられたエンティティのMy Dashboardsタブで、以下を行います。

    • 既存のダッシュボードテンプレートを編集する場合は、リストからそれを選択し、Edit(鉛筆)をクリックします。

    • 既存のダッシュボードを削除するには、ドロップダウンから Manage Dashboards をクリックし、リストからテンプレートを選択して Delete. をクリックします。

    Anchor
    ダッシュボードテンプレートの関連付け
    ダッシュボードテンプレートの関連付け
    カスタムダッシュボードテンプレートをティアまたはノードに関連付ける

    あらかじめ用意されているティアとノードのダッシュボードのMy Dashboardsタブからは、そのティアまたはノードと関連付けられたカスタムダッシュボードにアクセスできます。

    関連付けられており、エンティティからのデータが入力されているカスタムダッシュボードを表示するには、My Dashboardsタブによって表示されるリストでダッシュボードをクリックします。

    1つまたは複数の既存のダッシュボードテンプレートをエンティティに関連付けるには、以下を行います。

    1. ダッシュボードが関連付けられていないエンティティの Associate Existing Dashboard with the Tier/Node をクリックします。
      すでに 1 つ以上のダッシュボードが関連付けられているエンティティの場合、ドロップダウンリストから Associate Dashboards をクリックします。

    2. ダッシュボードピッカーで、ダッシュボードをAvailable DashboardsリストからSelected Dashboardsリストに移動して関連付けます。

    ダッシュボードテンプレートとエンティティの関連付けを解除するには
    1. ドロップダウン リストで Associate Dashboards をクリックします。

    2. ダッシュボードピッカーで、関連付けを解除するダッシュボードをSelected DashboardsリストからAvailable Dashboardsリストに移動します。

    アプリケーションをまたいで関連付けられたダッシュボードテンプレート

    異なるアプリケーションでティアまたはノードに関連付けられているカスタムダッシュボードテンプレート内のすべてのウィジェットで、ベースラインを使用する場合はデフォルトのベースラインを使用する必要があります。

    ウィジェットのベースラインをデフォルトのベースラインに設定する、またはそのように設定されていることを確認するには、ウィジェットの Edit Series ウィンドウの Advanced パネルにある Select Baseline セクションで、Default Baseline を選択します。

    カスタムダッシュボードテンプレートの管理

    ダッシュボードテンプレートに対してその他のオペレーションを実行するには
    1. ドロップダウンリストで Manage Dashboards をクリックします。

    2. TierまたはNode Dashboards ウィンドウで以下を実行できます。

      • 選択したダッシュボードテンプレートを削除、コピー、インポート、エクスポートする

      • 新しいダッシュボードテンプレートを作成する

      • 既存のテンプレートとアプリケーション内のティアまたはノードを関連付ける

      • 既存のダッシュボードテンプレートを表示および編集する