このページでは、オンプレミスの AppDynamics アプリケーション パフォーマンス モニタリング(APM)プラットフォームをインストールし、その展開を構成および管理するための情報について説明します。 

インストール概要

プラットフォームをインストールする前に、インストールする予定のコンポーネントの要件を確認し、ホストマシンを準備します。要件は、デプロイするコンポーネントとデプロイの規模によって異なります。

コントローラとイベントサービスについては、先にAppDynamics Enterprise Consoleをインストールする必要があります。それから、そのアプリケーションを使用してコントローラとイベントサービスをデプロイします。イベントサービスは単一のノードまたはクラスタとしてデプロイできます。Enterprise Console は、コントローラとイベントサービスのインストールであるだけでなく、AppDynamics の新規または既存のプラットフォームやコンポーネントのライフサイクル全体を管理できます。

Enterprise Consoleはエンドユーザーモニタリング(EUM)サーバーのインストールには使用できません。代わりに、対話型GUIまたはコンソールモードをサポートするパッケージインストーラか、サイレント応答ファイルインストールを使用する必要があります。

AppDynamics APM プラットフォームのインストールプロセスを開始する前に、以下のタスクを実施してください。

  • プラットフォームの要件 を確認します。
  • Express Installではアプリケーションとコントローラがデフォルトで同じホストを共有するため、Enterprise Consoleホストがこれらをホスティングするための要件を満たしていることを確認します。Custom Installを使用すればEnterprise Consoleをコントローラと別のホストにインストールできます。
  • Linuxで以下のコマンドを実行し、インストールスクリプトの実行権限が割り当てられていることを確認します。

    chmod 775 platform-setup-64bit-linux.sh

AppDynamicsダウンロードサイトからプラットフォームコンポーネントをインストールするためのソフトウェアを取得できます。「Download AppDynamics Software」を参照してください

プラットフォームのコンポーネントおよびツール

オンプレミスの AppDynamics プラットフォームのインストールは、いくつかのコンポーネントを個別にインストールして構成することで行います。これには、コントローラ、MySQL データベース、イベントサービス、そして必要に応じて EUM サーバが含まれます。

AppDynamics Enterprise Consoleは、コントローラとイベントサービスのインストール、構成、管理を管理できるGUIおよびコマンドラインベースのアプリケーションです。

EUM サーバについては、EUM クラウドをデプロイするために引き続きパッケージインストーラを使用する必要があります。「EUMサーバーのデプロイ」を参照してください。

プラットフォームをインストールしたら、コンポーネント固有のスクリプトでさまざまなコンポーネントを構成して管理できます。プラットフォームのデプロイ方法に基づいて、Enterprise Console とパッケージインストーラを組み合わせて使用し、プラットフォームの各種コンポーネントをインストールして管理することもできます。

オンプレミスデプロイのアーキテクチャ

以下の図は、完全なオンプレミスの AppDynamics APM プラットフォームのデプロイにおけるコンポーネントを描いたものです。各コンポーネントが連携し、アプリケーション、データベース、インフラストラクチャ、エンドユーザモニタリングなどを実行するため方法が示されています。

On-Premises Deployment Architecture

デプロイの規模、要件、および使用している製品によっては、ご使用のデプロイに図で示されているコンポーネントのサブセットが含まれている可能性があります。

より詳細な図や SaaS アーキテクチャ図については、PDFs で見つけることができます。Enterprise Console の図については、「Enterprise Console プラットフォーム アーキテクチャ」を参照してください。合成サーバデプロイの図については、「合成サーバ デプロイ アーキテクチャ」を参照してください。

プラットフォームのコンポーネント

以下の表に、AppDynamicsプラットフォームで各コンポーネントがどのように連携しているかを示します。

製品機能関与するコンポーネント
アプリケーションパフォーマンス管理

アプリサーバエージェントはモニタリング対象アプリケーションと接続し、データを接続 A 経由で コントローラに送信します。

サーバーの可視性
マシンエージェントはモニタリング対象サーバに常駐し、データを接続 A 経由で 7 コントローラに送信します。
アプリケーション分析
アプリサーバーエージェント上の分析動的サービス(旧称、分析プラグイン)は、ローカルの分析エージェントインスタンスと通信します。デプロイ内の 1 つ以上の分析エージェントが、接続 B 経由で イベントサービスにデータを送信します。分析エージェントにはマシンエージェントも付属していますが、個別にインストールして実行することもできます。
データベースの可視性
データベースエージェントはデータベースをモニタリングするためにJDBCで接続します。このエージェントは接続 A 経由で 7 コントローラにデータを送信し、コントローラは特定の種類のデータを格納するのに 8 イベントサービスを使用します。
エンドユーザのモニタリング

オンプレミスのEUMインストールの場合、Webやモバイルのリアルユーザーモニタリングエージェントからオンプレミスの9EUMサーバーへの接続をC経由で構成します。EUM サーバは接続 G 経由で 8 イベントサービスにデータを送信します。オプションのカスタムEUM Geoサーバーは、経由で取得したEUM Geo解決データを格納します。オプションの合成サーバーはコントローラから合成ジョブ要求を受け取り、その後、それらは合成サービスから経由でフェッチされます。

プラットフォームの接続

以下の表に、AppDynamicsプラットフォームの各コンポーネント間におけるトラフィックフローの一覧とその説明を示します。

接続
送信元
送信先
トラフィック
プロトコル
デフォルトポート
A

1 Web GUI経由のAppDynamicsユーザー、2 REST API、3 データベースエージェント、4 アプリケーションサーバーエージェント、5 マシンエージェントおよび分析エージェント

7コントローラ

APM/データベースメトリックHTTP8090
HTTPS8181
B
5 分析エージェント
8 イベントサービスクラスタ

ログおよびトランザクション分析

イベントデータ

HTTP9080
C

6 リアルユーザーモニタリング(RUM)エージェント

9 エンドユーザモニタリング(EUM)サーバ

EUMビーコンデータHTTP7001
HTTPS7002
D

6 リアルユーザーモニタリング(RUM)エージェント

カスタムEUM Geoサーバー

EUM Geo解決マッピングデータHTTP80
HTTPS443
E

7コントローラ

9 EUMサーバー

EUMメトリックデータHTTP

7001

HTTPS7002(デモモードのみ)
F

7コントローラ

8 イベントサービスクラスタ

イベントサービス API ストアHTTP(S)9080
イベントサービス API ストア管理HTTP(S)9081
G

9 EUMサーバー

8 イベントサービスクラスタ

イベントサービス API ストア(EUM イベントデータ)HTTP(S)9080
イベントサービス API ストア管理EUM イベントデータ)HTTP(S)9081
合成エージェント

合成サーバ

合成測定データHTTP10101
HTTPS10102
デフォルトポート9081は管理ポート(HTTP)です。

データ格納場所

データは次の場所に格納されます。

  • APM 構成とメトリックデータはオンプレミスのコントローラ MySQL データベース
  • EUMイベントデータはイベントサービス
  • トランザクションとログ分析データはイベントサービス
  • EUM Geo 解決データはオンプレミスの GeoServer
  • EUM 合成データはオンプレミスの合成サーバ

インストールとアップグレードの概要

AppDynamics プラットフォームのインストールとアップグレードのプロセスは、インストールのためのネットワークとホストマシンを準備するインストール前のステップ、インストールのタスク、そして必須の構成を実施するインストール後のステップで構成されます。「デプロイ計画」を参照してください

このプロセスの後、「プラットフォームの保護」に記載されている任意の構成や管理タスクを実施できます。 

インストールまたはアップグレードのプロセスを開始するには、要件とインストール前のタスクの詳細について「プラットフォームの要件」を参照してください。