Related pages:

Pythonエージェントのサポート

Pythonバージョン

Python エージェントは CPython 2.7、3.4、3.5、3.6、3.7、3.8、3.9 をサポートします。

オペレーティング システム

Python エージェントは、glibc 2.5+ および x86 32 ビットまたは x86 64 ビットアーキテクチャに基づく任意の Linux ディストリビューション上で動作します。

Mac OS X のサポートは、Python エージェントのバージョン 20.7.0 から廃止されます。

Pythonフレームワークおよびプロトコル

フレームワーク/プロトコル

バージョン

エントリポイントのタイプ

デフォルトトランザクション命名

WSGI

1.0

Python Web

URIの最初の2つのセグメント

Tornado

3.2 〜 4.5(すべてのバージョン)、Tornado 5.x(asyncio ライブラリなし)、Tornado 6(Python 3.5.3 以降)

Python Web

URIの最初の2つのセグメント

AppDynamicsでは、Tornado、Django、Flask、CherryPy、Bottle、およびPyramidにおいてPythonエージェントをテスト済みです。

エージェントを構成して、以下に示すような(これに限定するものではありません)WSGI ベースのアプリケーションまたはフレームワークを Python Web としてインストゥルメント化できます

現在、PythonエージェントはDjango、Flask、CherryPy、Bottle、Pyramid、およびTornadoフレームワークの例外検出に完全に対応しています。他のWSGIフレームワークおよびカスタムWSGIアプリケーションの場合は、エージェントからの例外を効果的に隠す例外ハンドラをインストールする場合があります。このような場合、エージェントは終了コール中の例外、WSGI サーバに伝達される欠落した例外、およびカスタム ビジネス トランザクション API を通じて報告された例外のみを検出します。

WSGIベースのフレームワーク

備考

Bottle

0.12

CherryPy

18.6.0

Django

3.1.1

Flask

1.1.2

PasteDeploy

2.1.0

Pyramid

1.10.4
mod_wsgi 4.7.1

データベースイグジットポイント

対応するデータベースイグジットポイントバージョン
cx_Oracle5.1.x
MongoDB3.1 以降
MySQL-Python
mysqlclient
MySQL Connector/Python
Psycopg 2
PyMySql
TorMySql

HTTPイグジットポイント

対応するHTTPイグジットポイント
httplib*
httplib2
要求
urllib
urllib2
urllib3
tornado.httpclient

* エージェントは、httplib の上にビルドされた外部ライブラリへのコールを検出します。そのため、boto、dropbox、python-twitter などのサービスへのバックエンドコールは HTTP 終了コールとして検出、表示されます。

キャッシュイグジットポイント

対応するキャッシュイグジットポイント

Memcache

Redis-py