このページでは、Node.js エージェントでサポートされている環境の概要について説明します。

Node.js エージェントのバージョン

エージェントバージョンNode.js バージョン
20.5.0 以降8.6+、9、10、11、12、13、14
20.4.08.6+、9、10、11、12、13
4.5.21 以降8.6+、9、10、11、12
4.5.12 以降6、7、8、9、10、11
4.5.110.8、0.10、0.12、4、5、6、7、8、9、10、11


エージェントのバージョンが 4.5.12 以降の場合、npm install コマンドが終了し、次のシナリオのメッセージが出力されます。

  • 6.x より前の Node.js バージョン:
    • このバージョンの AppDynamics エージェントは、Node.js バージョン 6.0 以降をサポートしています。
    • それより前のバージョンの Node.js では、npm install appdynamics@4.5.11 をインストールして AppDynamics エージェント 4.5.11 を使用します。
  • Mac 上の 8.x より前の Node.js バージョン:
    • Mac OS のこのバージョンの AppDynamics エージェントは、Node.js バージョン 8.0 以降をサポートしています。
    • それより前のバージョンの Node.js では、npm install appdynamics@4.5.11 をインストールして AppDynamics エージェント 4.5.11 を使用します。

オペレーティング システム

  • 64 ビットプラットフォーム上の Alpine Linux Docker 3.7 以降
  • glibc 2.5 以降および x86/x86-64 アーキテクチャに基づく Linux ディストリビューション
  • Mac OS X 10.8 以降
  • Node.js バージョン 0.12.0 以降を使用した 64 ビットプラットフォーム上の Windows Server 2012 R2 以降

トランザクションの命名

エントリ種類

デフォルトトランザクション命名

Node.js Web

URI

HTTPイグジットポイント

対応するHTTPイグジットポイント

Node.js HTTPクライアントライブラリ

Node.js HTTP クライアントライブラリについては、Node.js のマニュアルを参照してください。

データベースイグジットポイント

対応するデータベースイグジットポイント

Cassandra

Couchbase

DynamoDB(AWS SDK ドライバを使用)

Redis

Memcached

MongoDB

MSSQL

MySQL

PostgreSQL