このトピックでは、単一の Analytics エージェントが複数の APM アプリケーション エージェントからのトランザクションイベントを集約する、リモート Analytics エージェントデプロイのハードウェア要件を見積もるのに役立つ情報を提供します。このガイドは、トランザクション分析のみを対象としています。 

リモート Analytics エージェントへの分析データの送信に関して、次の 2 つの基本的な問題があります。

  • いくつの APM エージェントが 1 つのリモート Analytics エージェントに報告できるか。
  • リモート Analytics エージェントをホストするためのマシン要件は何か。

ログ分析のサイジングには、このガイドの数字を適用しないでください。これは、ログ分析をキャプチャするために、Analytics エージェントをローカルマシンにインストールする必要があるためです。 

イベント量に基づく Analytics エージェントのサイジング

テストに基づいた場合、Analytics エージェントに送信されるイベントの量は、1 つのリモート Analytics エージェントに報告できる APM エージェントの数を決定する際の制限要因となります。

これらのテストは、仮想ハードウェアおよびプログラムによって生成されたワークロードに対して実施します。実際のワークロードはこれとは異なる場合があります。ハードウェアのサイジング要件をできるだけ正確に見積もるには、アプリケーションでのトラフィックパターンをしっかり検討し、使用する実稼働アプリケーションとユーザアクティビティに近いテスト環境でテストを行います。

分析イベントの量の計算

1 つのビジネストランザクションが多くの階層を通過する場合があります。各階層では、1 つのビジネストランザクションが 1 つのノードを通過します。トランザクションが同期している場合、1 つのノードがビジネストランザクションごとに 1 つの要求を生成します。非同期トランザクションの場合、1 つのノードによって、1 つの要求に対して複数のイベントが生成されることがあります。1 つの要求は 1 つの分析イベントに相当します。ビジネストランザクションが生成するイベントの数を計算するには、Analytics エージェントにデータを送信する階層/ノードの数をカウントする必要があります。

次の式を使用して、イベントの数を見積もることができます。

1 つのビジネストランザクションがイベントを生成するレートは、ビジネストランザクションの分析データを報告する number of tiers に、calls per minute を乗算した結果と同等です。

単純な条件では、1 つのビジネストランザクションのイベント数は、階層の 1 分あたりのコール回数と同等です。

Amazon EC2 インスタンスタイプの特徴

Amazon EC2 インスタンスタイプの詳細については、https://aws.amazon.com/ec2/instance-types/ を参照してください。

テストは、c3.large、c3.xlarge、および c4.4xlarge を使用して実行されました。


モデルvCPUメモリ(GiB)SSD ストレージ(GB)
c3.large23.752 x 16
c3.xlarge47.52 x 40
c4.4xlarge1630EBS のみ

テスト結果

未加工データ

Analytics Agent Host MachineAnalytics Agent events/minTotal CPU%JVM Heap (Mb)
c3.large5231317%468
c3.large5483117%470
c3.large7074624 %475
c3.large7454124 %477
c3.large7734423%487
c3.large9707428%512
c3.large11599936%519
c3.large13914343 %526
c3.large14878247 %587
c3.large20407365 %527
c3.large24754380%624
c3.large24926181 %637
c3.xlarge19628833%518
c3.xlarge25458644 %727
c3.xlarge30268951 %497
c3.xlarge33687958%913
c3.xlarge37251565 %1024
c3.xlarge51359891 %922
c3.xlarge47895478%922
c3.xlarge42000069%979
c3.xlarge37603461 %1024
c3.xlarge31800052%1024
c3.xlarge25800043 %1024
c3.xlarge19800032%1024
c3.xlarge14400022%1024
c4.4xlarge53490017%552
c4.4xlarge60472519 %841
c4.4xlarge71614123%1024